dr.cool

MANUAL

  • アイシング 使用方法

    1.サポーターの裏面を水で濡らす
    2.軽く絞る
    3.丸めて or 折りたたんで 冷凍庫で2~30分冷却
    4.好きな場所に巻きつけて完成

    アイシングのポイント

    ・運度後や怪我の直後にできるだけ早く行うと効果的です。
    ・Dr.Coolはアイシング開始から10分~20分程度の間ひんやり(0℃)感が続き急速なアイシング効果が得られます。その後も数十分間にわたり、体温より低い温度が維持でき筋肉の深部にも冷却効果をしっかりと与えます。
    Dr.Coolは温度管理、使用時間に気を使う必要がなく過冷却のリスクを避けることができます。
    そして冷却効果がなくなった後もそのままコンプレッションサポーターとして継続使用でき、運動や行動を中断する必要がありません。

    ※アイシングを行う際は注意事項をよく読んでから行ってください。

  • クーリング 使用方法

    1.サポーターの裏面を水で濡らす
    2.軽く絞る
    3.数回振る(米特許生地の気化熱により冷えが増します)
    4.好きな場所に巻きつけ完成

    ※巻きつけ部分が温かくなりましたら3、4の手順を繰り返してください。

  • サポーター 使用方法

    1.好きな場所に巻きつけ完成

  • ご利用上の注意事項

    ・凍傷にご注意ください。
    (冷凍庫から出した直後は表面温度が低すぎる場合がございます。アイシングの表面推奨温度は0度です。)
    ・アイシングは15~30分を目安に状況に合わせて行なってください。
    ・締めつけ過ぎ、長時間の締め付けは血行障害の原因となります。
    ・長時間のご使用は皮膚を過度に刺激する場合がございます。
    ・漂白剤、乾燥機、アイロンのご使用は機能低下の原因となります。
    ・色落ちや、他の衣料に色が移ることがありますのでご注意ください。
    また、洗濯時は色移りの恐れがありますので白、又は淡色物と分けて洗濯ください。
    ・肌に異常を感じた場合は、すぐに使用を中止して医師にご相談ください。